バイオバリヤー

バイオバリヤーWEb.jpg

根茎によるトラブルを根本から解決。

製品規格 1mx30m(30u)

      0.5mx30m(15u) 

 

侵入させない。寄せ付けない。植物の根をコントロール。

 

特徴

植物の根の成長点に強く作用し、
根茎の根の伸長方向を変えます。 

バイオバリヤー(防根シート)から除々にリリースされた「トリフルラリン」は土壌粒子と結合し、 根の侵入を阻止するバリヤーを形成します。このバリヤーには植物を枯殺する作用はなく、 根や地下茎の伸長を抑制し、別の方向に向けさせる働きだけをします。 植物を害することはありません。

成分を継続的にゆっくりと放出するので
数十年にわたり効果が持続します。 

バイオバリヤー(防根シート)は特殊ポリマーの組み合わせにより、「有効成分」をを数十年間にわたって ごく微量ずつ継続的にリリースするよう設計されています。この除放性技術により有効成分は 一定の濃度で長期間、有効に作用します。

ランニングコストを低減できる資材です。 

バイオバリヤー(防根シート)はイニシャルコストは少々かかりますが、効果が数十年持続しますので
補修工事等の必要がなく、ライフサイクルコストの低減につながります。

植物の根腐れがおきません。 

バイオバリヤー(防根シート)に使用されているポリプロピレン不織布は、ジオテキスタイルと 呼ばれているものです。この素材は、高荷重下での地盤支持力、排水、透水性に 優れており、土木工事で広く使われている資材です。 また、有効成分の吸着により、シートと根の間に4〜5cmの《根の生育しないスペース》が できるため、根詰りが発生しません。

折り曲げ、巻き付け、切断が簡単にできます。 

ポリプロピレン不織布ですので、折り曲げ、巻き付け、切断が簡単にできるので、 排水管接合部や設備の保護にも使用できます。

軽いため作業性がよく、施工が簡単です。 

バイオバリヤー(防根シート)は、466g/uと軽いため作業性がよく、施工が簡単です。

 使用例

バイオバリヤー(防根シート)使用例

植栽根は下水道や汚水処理施設に侵入するほか、歩道、車道、潅排水装置、地下埋設物など、あらゆる地下構築物に侵入しますので、用途は限りなく考えられます。

バイオバリヤー1.jpgバイオバリヤー2.jpg


 

問い合わせ先
▲このページのトップに戻る