樹木癒合材


樹木癒合剤「カルスメイト」「トップジンMペースト」「ラックバルサン」「デンドローサン

 

 

 

 

トップジンMペーストトップジンMペースト 200g 

☆病患部を削り取った後の傷口、剪定・整枝・環状はく皮時の切り口などに本剤を塗布すると、耐雨性の安定した殺菌保護皮膜がすみやかにでき、木質部の亀裂、雨水や雑菌の進入を防ぎ、新しいカルス(ゆ合組織)の形成を著しく促進し、病害の感染を防ぎます

カルスメイト 1kg

カルスメイト

成分 合成樹脂 有機薬品など
性状 茶褐色 クリーム状

ユゴーザイ(癒合剤) 1kg

ゆ合材1kg

切り口を殺菌し、病害からほごします。

☆傷口をふさぐカルスの形成を早めます。腐り、枯れ込みを防ぎます。

淡青色、クリーム状

写真:ラックバルサン

ラックバルサン

☆人為的または事故により樹木が傷を負った場合の傷口皮膜を目的に作られた塗布剤です。

☆塗布後の硬化した皮膜が樹皮の代わりをし、傷口を保護します。

 東邦レオ 「ラックバルサン」 

 

img011.jpg

 キニヌール 50ML

 

キニヌールは樹木専用の保護剤です。化学合成で作った殺菌剤は含まれておらず、
その効力は2000年の歴史と自然の摂理を利用した環境にやさしい保護剤です

   

キヨナールエース1.jpg


キヨナールエース2.jpg

植物活性剤 メネデール グリーンパイル プラントストライク

  • メネデール 20L
  • PICT0177.jpg 

 

メネデール樹幹注入.jpg

  • グリーンパイルグリーンパイル 業務用G-300 50本入/箱
  • グリーンパイルは樹木の生育に!
                 若返りに!
            
          根の活力増進に!
    肥料効果の高い樹木専用の肥料です。
     
     

グリーンパイルの施肥基準

■グリーンパイルの樹木別施肥本数の基準を次のように考えています。

樹 巾
(cm)
幹回り
(cm)
直 径
(cm)
ラージ
(本)
ミニ
(本)
スモール
(本)
100 15 5 1 2 3
150 30 10 1〜2 2〜3 3〜6
200

45

15 2〜3 3〜5 6〜9
250 50 18 3〜4 5〜7 9〜12
300 60 20 4〜5 7〜8 -
400 70 25 5〜6 8〜10 -
500 80 30 6〜7 10〜12 -
600以上 100以上 40以上 7〜8 12〜13 -
グリーンパイルは、公園・庭園・街路樹・ゴルフ場の樹木など、あらゆる方面でその効果を発揮しています。



グリーンパイルの使用方法および使用上の注意

※1.図のように、樹枝の先端の下にグリーンパイルを打込んで下さい。
2.なお、小木の場合には、幹より最低20cm〜30cm程度離して打込んで下さい。また、樹枝の先端への打込みが不可能な場合は根元から1mの所に打込んで下さい。

  • 添付してあるキャップをグリーンパイルの先端部分(頭)につけて、大きな木づち等で打込みます。なおキャップは次回にも使用できます。
  • 硬い土や石が多くて打込みにくい場合には、あらかじめ鉄棒等で穴をつくり、打込んで下さい。
  • 土が硬い場合は「ミニ」または「スモール」をつかうことをおすすめします。
  • 移植したばかりの樹木や鉢植の樹木には使用しないで下さい。
  • 打込む時期は年間を通じて、いつでも結構ですが、春と秋が最も効果的です。
  • 生垣に打込む場合は、根元から最低20cm程度離して打込んで下さい。
  • 生垣の両側がレンガ等で隔離されている場合は、使用を差控えて下さい。
  • 毎年打込む場合は、右図のように打込み場所を変えて下さい。
  • 残った物は袋などに入れ口を輪ゴムでしばり、外気と触れないように冷暗所に保存してください。
  •  プラン トスチライク

 DSCF1086.JPG

プラントストライク

 

打ち込み型棒状肥料

樹木の生育を助け、新鮮な緑の美しさを保つ、打ち込み型棒状肥料。
適用場面:環境緑化
土に打ち込むだけで施肥ができるプラントストライク。
公共工事など大規模緑地に最適です。公園、緑地帯、ゴルフ場、街路樹などたくさんの樹木や潅木を管理し、施肥が必要な場所に最適です。時間と労力の問題が一挙に解決できる画期的な肥料です。
包装:1ケース100本入り(25本×4)
有効成分:窒素全量16%(内、アンモニア性窒素12.5%)、可溶性りん酸12%(内、水溶性りん酸8.5%)、水溶性カリ12%、水溶性苦土1.5%

 

 

問い合わせ先
▲このページのトップに戻る